2007年02月15日

89.8.25 XJAPAN Mステ初出演

Mステ初出演のエピソードです。
R32は、このTV出演を観て
最大級の衝撃を受けました。

-----------------------------------------------

そして初の「ミュージック・ステーション」出演が
決まって、やっぱり緊張しましたね。


テレビ出演に関してはメンバーともすごく
話し合ったんです。

最初にぶち当たったのは、やはり音の問題です。
テレビのエンジニアというのは、短時間に
番組の音全部のミキシングをやるわけで。

だから個々のバンドの特長をつかんだ音を即座には
出せないんですよ。

しかも、テレビ局側はこちらからエンジニアを
連れて行くということを絶対に許さない。

でも、やはりバンドで出て、音がショボイって
言われるのは凄く辛いですから。

“メジャーを変える"と言ったメンバーの発言は、
こういった問題ひとつひとつを変えて行きたいという
意気込みでもあって...

スタッフ・サイドとしても、いかにそれに応じて
いくかという姿勢を改めて問われる問題でした。

そして9月中には試行錯誤があって...

10月からは、レコーディング・エンジニアの松本さん
というXのミキシングをしてる方に、現場に立会って
もらうという形でお願いしたんです。

もちろん卓は触らせてもらえないんだけど、
後ろから「こうしてくれ」と言うことは出来る。

以後、テレビのミックスの際には松本さんに責任を
持って立ち会ってもらう事にしました。

-----------------------------------------------

”メジャーを変える”というのはTV局のシステム
も変えていくことだったんですね。

Xの凄さを感じます。
タグ:X JAPAN 記事
posted by R32 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | X JAPAN エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

89.8.16 XJAPANのTOSHIさんが...

TAIJIさんの失言???のエピソードです。

----------------------------------------------

ああ、COLORとも対談しましたね。
狭い寿司屋の座敷で(笑)。


寿司が仲々こないんで怒りそうになったけど、
あの対談の時でしたっけ。

TOSHIの顔がスパイクみたいだってどっかの
おじさんに言われたというTAIJIの発言が
載ったのは(笑)。

あれでね、ファンの子がスパイクに似せた
イラスト送ってきたんですよ。
そしたらそれがソックリだったという(笑)。

こんな話したら僕が殺されるかも知れないですけど。

----------------------------------------------

ちょっとお茶目なエピソードでした。
タグ:X JAPAN 記事
posted by R32 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | X JAPAN エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

89.8.19〜20 XJAPAN 「ロック・キッズ」

Xイベントのエピソードです。

------------------------------------------------------------------

河口湖の「ロック・キッズ」ではね、この街で合宿した時に
「ROSE OF PAIN」などの「BLUE BLOOD」のメインになる曲の
大半が作られたもので、

TOSHIがMCで“この街で作った曲だから、「BLUE BLOOD」の
里帰りだぜって言ったんですね。


TOSHlのMCは独特の話術で面白いですね。

ロックンロール・オリンピックの時は
”郷土を愛する心を忘れるな”とか(笑)、
“自然はいいなあ、田舎は大好きだ”みたいな(笑)。

でも、どのイヴェントでもXは盛り上げましたねえ。

この仙台のイヴェントなんて、シェイディー・ドール
スとかか思いっ切り盛り上がるんてすよね。

それで、シェイディーの客に、X受けるかな"と不安も
あったんですけど、出たらそんなの無くなっちゃって

“あいつら見事にやってくれるじゃないか”みたいなね。

で、夏のイヴェントって、どこも会場広い所が多いんですよね。

この仙台はPA席に向かって花道があって、
踊り場みたいになってて、TOSHIなんてドーッと沢山走れるから、
自分でもすごく楽しいって言ってました。

-----------------------------------------------------------------------

イベントでのエックスは最強でしたね。
タグ:X JAPAN 記事
posted by R32 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | X JAPAN エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

89.8.11 富山にてYOSHIKIさん

YOSHIKIさんのエピソードを
お伝えします。

---------------------------------------------------------
金沢ポップヒルの前日に会場に行ったんですが、
YOSHIKIが飛行機に乗り遅れたんですよ。


で、ポップ・ヒルの会場に着いたら、
もう他のメンバーはリハーサルやらずに
全員がホテルに帰っちゃってたんですよ(笑)。

それで、この富山のキャンペーンには本当は
TOSHIが行くはずだったんだけど、しょうがないんで、
「じゃあ、YOSHIKIいこう」ってふたりで富山に行ったんです。

で、金沢に戻って、この夜みんなでエライ飲んじゃったんですよ。
結局、YOSHlKIなんか朝帰りだったし……

この夜はほんとに凄かったですね。
居酒屋で知らないうちにYOSHIKIがヤクザと飲んでて(笑)、
ヤクザに『気合い入れて生きろみたいに説教してるんです。

これには笑ったなあ。

でも翌日のイヘントはXが凄く盛り上がりましたけどね。

---------------------------------------------------------

YOSHIKIさんらしい
危険な?香りがするエピソードでした。
タグ:X JAPAN 記事
posted by R32 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | X JAPAN エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

89.7.29湯沢の夜

この湯沢の夜が、
あの有名な、"ZIGGY"と仲良く飲んだ日"
ですね。


知ってる人は知ってる話なんですけ
ど、見てる方は本当に大変でした。でも、その翌日に
は、森重さんが昨日はゴメンね、ロックだもんね」、
「いやあ」みたいな(笑)、“お互い酔っ払ってたから
ねえ”みたいな感じになりました(笑)。

------------------------------------------------------

知っている人は知っているエピソードですね。
より詳しい情報を知っていらっしゃる方は
是非、補完下さいね。
タグ:X JAPAN 記事
posted by R32 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | X JAPAN エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

STAB ME IN THE BACK

STAB ME IN THE BACK
ここのサイト名なんですが、その由来は...

最初のビデオ(GIV創刊準備号)に収録されたこと。
オムニバス(SKULL THRASH ZONE)に
収録されたこと。

Vanishing Vision(ピクチャー版)
ソノシートにLIVE版(後にPerfect
Best版)に収録されたこと。
Jealousyに収録されたこと。

うまく言えませんがこの曲のようなサイトにしたいという
想いでサイト名にしました。
答えになってないかもしれませんが...
タグ:X JAPAN 記事
posted by R32 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | X JAPAN エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Vanishing Visionのレコーディング後に

YOSHIKIさんはVanishing Visionの
レコーディング後にビデオを作成する企画
を立てていたそうです。


でも、やっぱり自分たちで製作すると
制作費に限度があるということで...

だから、メジャーに行ったら、
もの凄いのを作ってみたいと
思っていたそうです。

ビデオ撮影は楽しかったそうです。

ビデオはビデオでビジュアル面を
追求しているから作成して
凄い良かったと思っていたそうです。

(作成した ビデオは XCLAMATION )

Vanishing Visionのプロモーションビデオが
もし、作成されていたらきっと派手なXの
ビデオが完成したと思います。
タグ:X JAPAN 記事
posted by R32 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | X JAPAN エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルバム100万枚 東京ドーム

YOSHIKIさんがメジャーデビューの
際に目標として発言されていたことですね。

アルバム100万枚 東京ドーム


言葉に出して、宣言することは勇気が
必要ですよね。

YOSHIKIさんの有言実行は
とても尊敬している行動力の一つです。

YOSHIKIさんのように
何かいつも動いている状況にいたいと
R32も思っています。

「やってやれないことはない」

これもYOSHIKIさんの言葉です。

R32もやってみようと思います。
どんなことが起こるのか想像できませんが...
タグ:X JAPAN 記事
posted by R32 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | X JAPAN エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「Eternal Melody U」&「YOSHIKI Symphonic Concert 2002」

Original Classic Album
「Eternal Melody U」
2005.3.23 relase

LIVE DVD
「YOSHIKI Symphonic Concert 2002
with Tokyo City Philharmonic Orchestra
Featuring VIOLET UK」
2005.3.30 release


「Eternal Melody U」

◇ DISC ONE(including 9 tracks)

1.Unnamed Song
2.Seize the Light
3.Without You
4.Longing
5.I'LL BE YOUR LOVE
6.君だけだから
7.Red Christmas
8.今を抱きしめて
9.Forever Love


◇ DISC TWO(including 1 track)

1.Anniversary


「YOSHIKI Symphonic Concert 2002
with Tokyo City Philharmonic Orchestra
Featuring VIOLET UK」

◆ including 14 tracks

1.Say Anything
2.Amethyst
3.Last Song
4.7th
5.Forever Love
6.Longing
7.Amethyst with Vocal and Piano
8.Seize the light
9.I'll be your love
10.Screaming blue
11.Blind Dance
12.Anniversary
13.Endless Rain
14.Tears


YOSHIKIさんの曲が聴けると思うと
うれしくなります。
待っててよかったです。

(2005/01/20当時)
タグ:X JAPAN 記事
posted by R32 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | X JAPAN エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Eternal Melody 〜yoshiki present〜

YOSHIKIさんがEternal MelodyUの
発売を予定していますので(2005/01/17当時)
Eternal Melodyを改めて紹介します。


一番、YOSHIKIさんらしいと思ったことがありました。
Eternal Melody 〜yoshiki present〜に、
1枚の薄い布がCDの中に入っていました。

これには、Larmeの香りが楽しめるように考案された
アイデアでした。

他にも、音楽的なアイデアはたくさんありますが
R32にはこれが一番のサプライズでした。

Eternal MelodyUも何かYOSHIKIさんらしい
サプライズがあればうれしいのですが...
(2005/01/17当時)


今は、音源が発売されることが一番の
サプライズかもしれません。

タグ:X JAPAN 記事
posted by R32 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | X JAPAN エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1995年12月31日DHALIA TOUR東京ドーム

もう恒例となっていた東京ドーム2daysでした。
X JAPAN久々のツアー、DHALIA TOUR
の中での2Daysでした。


30日はハプニングの連続でした。
良くないハプニングが続きました。

HEATHさんはソロがあまににも激しすぎる
パフォーマンスで頭部をケガされてしまいました。

YOSHIKIさんはドラムソロが予定通り
にはできませんでした。舞台装置のワイヤーが
切れたトラブルが発生しました。

いろんなことがあった30日の翌日、大晦日の
LIVEを迎えました。

31日はアンコール時に年末大プレゼントの
うれしいハプニングがありました。

YOSHIKIさんがBGMのように
Say Anythingをピアノで引き始めると
TOSHIさんが歌い始めました。

ショートバージョンでしたがうれしいプレゼント
でした。

JOKERでは、ギターソロの後、演奏がめちゃくちゃ
に...HIDEさんがメンバーに騙されていました。
HIDEさんはかなり驚かれたことと思います。

そして、Xならではの、時計が早周りしてカウントダウン!
時間を超越してしまうXでした。

いろんな仕掛けで楽しませてくれたメンバーに感謝です。
タグ:X JAPAN 記事
posted by R32 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | X JAPAN エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1993年12月31日RETURNS東京ドーム

1993年12月31日RETURNS東京ドームは
X JAPANの約2年降りのLIVEの
2日目でした。

1991年1月5,6,7日の3days以来の生LIVE
の2daysでした。

31日は開演予定が21:00でした。
いつも開演が遅れるのにこの日は
2〜3分早く始まりました。

どよめきやざわめきが起きていました。
慌ててファンの人たちが駆け込んできて
いたのを鮮明に覚えています。

TOSHIさんが
「行く年来る年withXをやろうぜ」
とMCされていたことを思い出します。

31日はTOSHIさんは髪を下ろして
いらっしゃいました。

30日は髪を立てていらっしゃいまいしたが
WEEK ENDの時に銃撃シーンがあり、
その後に髪を下ろしていらっしゃいました。

そして、なんといっても
ART OF LIFEの生演奏ですね。
これはDVDで発売されていますね。

感動でした。

そして今思えば、本当のカウントダウンは
この時だけでした。

Xのイントロが始まって演奏が終わって
HIDEさんがギターで時報の真似を
刻んで、時計が出てきました。

時計は10分前になっていました。
いったんメンバーはステージから
去って着替えて3分前に登場しました。

TOSHIさんがその時間を利用して
来年の抱負をメンバーにインタビュー
していました。

その後、好きな名前を叫べとMCされ
たところ大絶叫が起こりました。

新年のカウントダウンで「0」の
瞬間に会場の大勢の方がとクラッカーを
鳴らしていらっしゃいました。

どうやら、ファンクラブの案内で事前に
クラッカー準備するアナウンスがされて
いたようです。

なぜか、この日は紅の演奏がありませんでした。
でも、このXの時に銀テープが華やかに
舞いましたので、演奏は予定されていたようです。

このLIVEも体験できたことを幸せに思います。
タグ:X JAPAN 記事
posted by R32 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | X JAPAN エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1994年12月30日東京ドーム青い夜

1994年12月30日東京ドーム青い夜の
LIVEはとても衝撃でした。
いろんな企画もたくさん実現して最高の日でした。

会場入場時にデモテープがプレゼントされました。
Longig〜途切れたMELODYです。

LIVEでは、新曲が3曲発表されました。

DAHLIA
SCARS ON MELODY
Longig〜途切れたMELODY

会場前には後楽園ゆうえんちで
X JAPAN DAYSが開催されました。

LIVEでは、UFOキャッチャーでゲット
したメンバーの人形を持っていた方々の
光景を良く覚えています。

それからセガサターンのソフトの開発を
X JAPANをモチーフにして95年の
春に発売されることも発表されました。

この日のLIVEは1曲目からXで始まるという
今までにないことでした。

これだけのことでも十分衝撃的だったんですが
さらに衝撃が...

YOSHIKIさんがリハーサル最中にステージ
から転落(ドラムセットとピアノの間)し腕をケガ
したことをTOSHIさんのMCで知りました。

TOSHIさんのMCで

「今日が本当の青い夜なのに
昨日の時点でメンバーみんな真っ青になって、
まさに昨日は青い夜だったぜ」

という言葉が忘れられません。

本当に忘れられない夜になりました。
タグ:X JAPAN 記事
posted by R32 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | X JAPAN エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金沢LIVEの夜

89年6月7日 金沢教育会館のLIVEの
夜は大変、盛り上がったそうです。


当時、金沢では原チャリの暴走族マガイが一杯
存在したそうです。高校生みたいな感じの方々が
夜も遊んでいて、無法地帯だったそうです。

それをメンバーが見て結構楽しんでいた?そうです。

金沢には、行きつけの店があったそうです。
この時にYOSHIKIさんはガラスを1枚
破壊したそうです。

それから、YOSHIKIさんはタクシーを
蹴飛ばそうとして空キックになってしまい
転んで頭にコブを作ってしまったそうです。

そのタクシーにはお金を渡して帰って頂いた
そうです。

YOSHIKIさんはBLUE BLOOD
TOURが始まって初めてお酒を飲んだそうです。

ずってタメてたみたいで周りは結構大変だった
らしいです。
タグ:X JAPAN 記事
posted by R32 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | X JAPAN エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紅のビデオ撮り

89年2月25日に紅の
プロモーションビデオが撮影
されました。


メンバーのそれぞれの発想を形に
したそうです。

TAIJIさんはハーレーダビットソンを
借りて外人のモデルと撮影したかったそうです。

HIDEさんはインド人とヘビ(チャッピー)
だったそうです。ビデオにはインド人の姉妹と
撮影がされました。

YOSHIKIさんはとにかく死にたかった
そうです。

PATAさんはお酒しかないということで
酒だけのワンテーマだったそうです。

TOSHIさんはそれぞれメンバーを見ると
いう進行役のイメージで撮影されたそうです。
タグ:X JAPAN 記事
posted by R32 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | X JAPAN エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BLUE BLOOD TOUR  89年6月以降

BLUE BLOOD TOURが
6月3日の長野NBSホールから
再開されました。

この長野のLIVEで初めて演奏されたのが
ROSE OF PAINです。

長野から名古屋、大阪、金沢、野音まで
大変盛り上がったそうです。

野音の翌日にはビデオ用のトラックダウンを
実施するというハードなスケジュールを
こなしたそうです。
タグ:X JAPAN 記事
posted by R32 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | X JAPAN エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BLUE BLOOD TOUR

BLUE BLOOD TOURは
順調だったそうです。ムードも
凄く良かったそうです。


チケットもほぼ売り切れだったそうです。
ただ...

1カ所だけ入りが良くなかったところがあるそうです。
それは...4月28日の熊本だったそうです。

残念です...九州のLIVEで入りが
良くなかったとは...
posted by R32 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | X JAPAN エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

89年5月27日 公開ライブでの...

89年5月27日 静岡第一TVで
公開ライブをしたそうです。

観客は100人の予定がなんと200人
くらい入っていたそうです。


スタッフやプロデューサー、マネージャーも
総出で客押さえをやったそうです。

この件で、公開LIVEはこれで最後に
したいと思われたそうです。

このような公開放送は当選はがきを多めに
出すそうです。当日来ない人がいるため
なんですが...

ところがXに関しては当選はがきをもらった人
がほとんど来てしまったそうです。

さすがにXならではだと思います。

演奏曲目は
WEEK END、紅、オルガスムでした。
タグ:X JAPAN 記事
posted by R32 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | X JAPAN エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

89年5月2日はエクスタシーサミットでしたが...

YOSHIKIさんは開演に間に合わなかったそうです。

実はその日は京都でXのビデコンでYOSHIKIさんが
担当していたそうです。

ところが、告知が行き届いていなかったらしく...


なんと会場に100名しか動員できなかったそうです。
当時でも、信じられない出来事だったらしいです。

当然、ファンの方々はエクスタシーサミットに集結する
はずなので、無理もありませんよね。

まして、ビデコンにYOSHIKIさんが来るなんて
思うはずがないですから...

しかも動員に関してはXの大阪のファンクラブの会員に
連絡して動員作業を行ったそうです。そのおかげ?で
昔からのファンが多かったそうです
タグ:X JAPAN 記事
posted by R32 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | X JAPAN エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

89年4月21日 静岡にて

BLUE BLOODの発売日に
TOSHIさんとHIDEさんは
静岡にてビデコンを実施したそうです。


その時に22日の川崎クラブチッタの
LIVEに参戦する方がいたそうです。

そのファンにTOSHIさんが
「お前ら、その時にハチマキに「茶」って
書いてこい」と言ったそうです。

そしたら、LIVEの日に本当に「茶」って
書いたファンの子が参戦したそうです。

TOSHIさんってお茶目な人だと思いました。

タグ:X JAPAN 記事
posted by R32 at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | X JAPAN エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。